生酵素の置き換えダイエットで痩せた私はデブだと人生楽しめないと思いました

性別:女性

今の年齢:27歳

悩んでいた頃の年齢:24から26歳まで

購入した商品:生酵素サプリ(置き換えダイエット)

効果の有無:痩せた

 

 

「太ったなぁ」と偶然会った幼馴染にしみじみと言われた

毎日体重計に乗る習慣があったので、日に日に体重が増えていくことに気が付いていました。

 

しかし、数字は増えても見た目には特に変化を感じていなかったので、
そのまま対策をせず、増やしっぱなしにしていました。

 

そんな時、私の事を子供の頃から知っている人に、偶然会いました。

 

私を一目見るなり

「太ったなぁ」

としみじみ言っていました。

 

更に、同僚から度々体型をネタにされるようになり、
(あぁ私は体重だけでなく、見た目も太っているんだな)と気付かされました。

 

「太った」とストレートに言われる事もショックでしたし、
体型をネタにされる事もショックでした。

 

ネタにされた時には私も冗談で返していましたが、内心酷く落ち込んでいました。

 

洋服を買う時に店員さんに大きいサイズを勧められるようになりました

毎日「痩せたい、痩せよう」と思いつつ、少しだけ食事に気を使っていました。

 

でも、意思が弱かったので、運動や食事制限はとても続きませんでした。
食事の回数や量は減らさずに、ただ沢山噛んで飲み込むなど、簡単な事ばかりやっていました。

 

他には、服を買う事がなくなりました。

 

「いつか痩せるんだから、その時に着られない服なら買わない」と決めていたからです。

 

それでも、持っている服はもう着られなくなっていたので、新たに買い足しました。

 

痩せていた頃はSかMだったのに、それが着られなくなったので
Lばかりになりました。

 

店員さんにも大き目のサイズを勧められるようになり
正直、これは私自身もショックですごく悔しくて惨めな想いをしました。

 

太って見えそうな服は買わないようにしていました。
白や黄色などの明るい色は余計に太って見えるので、グレーや黒の暗い色を選んでいました。

 

足を伸ばす動作だけで「ダイエット?」と馬鹿にされ自分に自信がなくなりました

体型をネタにされる事で、自分に自信が持てなくなった事がとても辛かったです。

 

足が疲れた時に、足を伸ばす動作をしているだけで「ダイエット?」と馬鹿にされていました。
その時は自分でも笑ってネタにしていましたが、内心はとても悲しかったです。

 

ネタにしてくる人が細身でモテる人だったので、余計に惨めに感じていました。

 

その人は太るのが嫌だと常々言っていて、私のお腹を見た後にも

「私自分のお腹が出るの絶対イヤ」

と嫌味を言ってきた事がありました。

 

そんな事の繰り返しで、元々自信のなかった私は、更に自信をなくしてしまいました。
何をやろうにも(私は太っているから・・・)と諦めてしまうようになりました。
色んな事に挑戦したいのに、そんな感情が湧いてきて無気力になっていました。

 

食事制限に有酸素運動に生酵素の摂取で痩せることができました

0時前に寝て、朝8時には起きるようにした。
遅くまで起きているとお腹が空いてしまうので、早寝早起きを心がけました。

 

間食はしないように努めて、もしどうしても我慢ができない時には、
野菜のみのスープを作って食べていました。

 

お水を飲むようにし、コーラやコーヒーを水代わりに飲んでいたのをやめました。
しばらくは禁断症状みたいなものが出て辛かったですが、慣れるとそれらを欲す事がなくなりました。

 

どれだけやる気が起きない時でも、最低30分は有酸素運動を行うようにしました。

 

初めはやる気が起きなくても、30分も続けている内にやる気が湧いてくる事がありました。
1週間も続けると、動きたい衝動に駆られるようになり、自然と運動ができるようになりました。

 

体の中で一番大きな筋肉が太ももにあると聞いたので、その筋肉を鍛え、
基礎代謝を上げる為に毎日50回はスクワットを行っていました。

 

そして、生酵素が良いと聞いたので置き換えダイエットで
朝食に生酵素を摂るようにしました。

 

私にとってはこれが効果てきめんでした。

 

体重が少しずつですが減って体が軽くなっていきました。

 

『人は見た目じゃない』なんていうけど、見た目は大事だと思いました

痩せられた時は、とにかく体が軽かったです。

 

太っていた頃は、軽く走っただけでお腹のお肉が揺れていました。

 

全身の脂肪がドシンドシンと揺れている感覚があり、着地した時にも重みを感じていました。

 

でも、痩せると小走り程度では脂肪が揺れなくなり、
トントントン♪と飛び跳ねるように軽く走れるようになりました。

 

あと、服を買う時にサイズで悩む事がなくなりました。

 

「Sは絶対入らないし、Mだと小さいかもしれない。でも、Lだと大きいかも…。」

と悩んでばかりいましたが、今はMで間違いない!と即決できるようになりました。

 

何を着てもスルっと着られる快感!
着た時のピチピチ感もなく、何度も全身を鏡で見るようになりました。

 

見た目が変わると心が明るくなり、同時に表情も明るくなります。

 

『人は見た目じゃない』なんていうけど、見た目って結構大事だなと思いました。
デブだと絶対人生楽しめません。

 

もう二度と太りたくないし、今は太らないように定期的に運動をしています。
できればあと5kg程痩せられたら、もうちょっとしたことでは悩まなくなりそうです。

 

自分の人生をより明るく楽しいものにする為に、あと少しだけ頑張ってみようと思っています。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です