ダイエット成功した私が感じること、頑張りすぎると生きる意味なんてなくなります

性別:女性

今の年齢:30歳

悩んでいた頃の年齢:20歳から今まで

購入した商品:DHCフォースコリー

効果の有無:少しあり

 

体重計に久しぶりに乗ってみて自分でもびっくりしました

久しぶりに会った実姉に、

「太ったね。一瞬誰かわからなかったよ」

と言われてとてもショックを受けました。

 

家に帰って母に太ったかな??と問うと、

「毎日一緒にいたから気づかなかったけど、そう言われてみたら太ったかな?
だけれど、もとがやせすぎていたから今がちょうどいいよ?」

と言われました。

 

体重計に久しぶりに乗ってみて自分でもびっくりです。

 

なんと5kgも増えてしまっていました。

 

お年頃だったこともあって、本当にショックでした。
その日は何も食べたくなくて、ふて寝したことを覚えています。

 

次の日からダイエットをしなくては!!と意気込んで体重を書き込む表を作成し、
ありとあらゆる部分の測定をメジャーでして、紙に書いて、目標体重を決めました。

 

自分ルールを作って徹底的に体重管理をするようにしました

毎日朝おきてトイレに行ってからと、
寝る前の体重を計って自分で作った体重表に書き込むようになりました。

 

また、食べたものもきっちりと朝昼晩書き込み、
体重が増えたらなぜ増えたのか自分で思ったことを書くようにしました。

 

夜ご飯は8時までに食べる、間食は絶対にしないというルールを自分でつくりました。

 

また、夜に一時間ウォーキングをすることを日課としました。

 

服はなるべく体型が細く見えるようなつくりのものを選ぶようになりました。
ですが、夏は逆に思い切ってだして、すっきり見えるようになるものを選ぶようになりました。

 

髪形も長めだったのですが、あえて短くして、顔が丸顔だったのでそれが隠れるように、
やせて見えるようにカットしてもらいました。

 

兄からスキニージーンズが似合っていないことを馬鹿にされました

このように、ダイエットを頑張り始めた私でしたが
そんな私を兄からからかわれたのは今でも忘れられません。

 

スキニージーンズがはやっていたので履いていると、
兄から「スキニー違うし。」とボソッと言われてしまいました。

 

たしかにパチパチでしたが、かなりショックを受けました。

 

言われてすごく腹が立ったのですが、太ったのは自分が自分に甘かったからで、
だらしなかったからで、自分の責任なので怒りを兄にぶつけることはできませんでした。

 

それがまた悲しくて悔しくて、部屋で大泣きしたのを覚えています。
今でもうらんでいます(笑)

 

ですが、その一言があったからこそ、

なにくそ!!痩せてやるんだから!!

と自分を奮い立たせることができて、
モチベーションを保ち続けることができたと思います。

 

悔しかったけど、あのときあの一言を言われてとてもよかったと思います。

 

ご飯は1日90g、どれだけ疲れていても腹筋15回を頑張りました

朝起きてトイレにいってからと、寝る前に必ず体重をはかるようにして、
それを専用のグラフにしました。

 

体重が増えたらなぜ増えてしまったのかを自分なりに考えて書き込むようにしました。
また夜ご飯は8時以降は食べないようにしました。

 

ご飯は一日90gだけ摂取するようにしました。

 

運動は毎日夜に1時間ウォーキングするようにしました。
元気がある日は、ラジオ体操を自宅で1回するようにしました。

 

お風呂には毎日湯船につかって、そのつかっているときに、おなかのお肉をつまんだり、
足をマッサージしたりして、リンパの流れがよくなるように自分なりに研究した運動をしたりしました。

 

あとどれだけ疲れていても寝る間に腹筋を15回必ずするようにしました。

 

ダイエットではある程度自分を許さないと生きる意味を感じられません

太っていたころに比べると7kg痩せました。もとよりもマイナス2kgになったのですが、
現在ももっと痩せたいと思いダイエットは続けています。

 

もっと痩せたいというよりも、またもとの生活に戻ると太ってしまうのではないかと、
半ば強迫観念のようなものになっています。

 

ダイエットは終わりがなく、永遠なのなかなと最近思っています。

 

ある程度自分のなかで許せる部分を作らないと、
何のために生きているのか、何が楽しいのか、自分でもわけがわからなくなってきてしまいます。

 

なので、友達や家族、恋人、誰かと食事をするときにはがまんをせずに
食べたいものを食べるようにしています。

 

ある程度は自分を許してあげないとダイエットは続かないと思います。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です