産後激太りした妻を見てため息をつく毎日…「あの頃の妻は美しかった」と感じてしまいます

性別:男性

今の年齢:32歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:27くらいから現在

彼女が行ったダイエット:

食品関係に手を出していたようでしたが、
それ以上に口にいれる量が多かったため効果はなかったように感じます。

 

産後激太りした奥さん、無事産んでくれて感謝しているけど何とも言えない気持ちです

27歳くらいのことだったと思います。
結婚して1年くらいだったかと思います。

 

ちょうど長男の妊娠がわかり、二人分を食べるようになりました。

 

出産後も食事量が変わらず、今に至ります。

 

自分で言うのもなんですが、それまでは本当に可愛い女性でした。
私も周囲の友人によく自慢をしていたものです。

 

今はまあ、別の意味で「かわいらしい」のですが。

 

ただ、太ったきっかけが子どもの出産ということもあり、
それを口にしてどうこう言うつもりはありません。

 

健康な状態で生んでくれたことには本当に感謝しております。

 

家庭仲も良好なのも彼女のおかげです。

 

それでも昔の写メをたまに見返すと、

「この写真の人物はもう帰ってこない」

といったことをふと考えてしまいます。

 

昔は本当に可愛かったけど産後太りでただのおばちゃんになりました

辛いというと言い過ぎな気もしますが、
時折彼女自身が昔の自分のことを口にすることがあります。

 

それを聞いた時に、どう返事をしていいか困ってしまいます。

 

先ほども書きましたように、元々妻はかなり可愛いいとされるタイプで
異性からのアプローチもたくさん受けていました。

 

本人もそのことを自信にもっていたようです。

 

しかし現在はそれとはかけはなれた状態。

 

ピークの状態をかって経験していた故、ふと昔のことを思い出し

「今はそのへんにいるおばちゃんになったけどね・・」

といったことをしみじみと口にしたりします。

 

子どもを産み育てていて立派だと思いますが、体型が変わってしまったのは事実。

 

どう言っても変な慰めにしかならずに困ってしまいます。

 

自分と一緒にならなければ違った人生になってたかも?

などと感じてしまいます。

 

昔からの知人と会うと産後太りした妻の変貌に驚かれ微妙な空気になります

若い時からつきあいのある知人と久し振りに出会った時には微妙な空気になってしまいます。

 

互いに年齢を重ねているので仕方ない部分はあるかと思いますが、
それでも妻の変わり様は目を引くようです。

 

「えっ、あっ・・元気そうだね~」といったかんじです。

 

妻自身もそのことを察知して傷心モードに入ります。

 

そしてその流れで知人らから

「あんないい人と一緒になれたんだから・・
お前がしっかりいい方向に連れていってやらないとダメだろ」

といったことを言われます。

 

パートナーではありますし、おっしゃるとおりではありますが。

 

しかし本人がコンプレックスを抱えているところなのでなかなか踏み込みづらいのも事実です。
こんなことが積み重なって悶々とするばかりです。

 

産後ダイエットの話題になると重い空気が流れお互い辛いです

繊細な問題なのでなかなか口にしずらいこと、本人自身も気にしており、
面と向かって「具体的に~をやろう」といったことは言えておりません。

 

普段は明るい妻なのですが、この話題になると本当にしょんぼりしてしまい、
こちらとしてもどうしていいものか困ってしまいます。

 

時々ダイエットに効果がある食品などを試すことがあります。

 

しかし普段から口にする量が多いことや運動があまり好きでないことから、
結局は効果がでていないようです。

 

私はと言えば、体型の変わり具合以外は本当にできた妻であるため、
正直「このことばかりに拘るのもなあ・・」と思ってしまいます。

 

しかし先ほどにも書きましたが昔の写真を見て色々と考えてしまうのも事実なのですが。

 

もちろん痩せた妻のほうが好きですが今は半分諦めています

私も年齢的にいい歳になったので、昔ほど身なりに気を使わなくなりました。

 

また先ほども書いたように体型の変化以外は出来た妻なので、

「仕方がないのかなぁ・・」

といったように受け入れつつあります。

 

もしも自分の年齢がもっと若ければ、
他の女の人に関心が向かっていた可能性もあるかと思います。

 

いや絶対にそうなっていたと思います。

 

しかしそれなりに人生を生きてきて、

「気心が知れた人と一緒に生活できること」

は簡単に実現できることではないと実感しております。

 

そして妻だけでなく、人間誰しも共通していることですが
加齢と共に容姿の良さは崩れてくるものです。

 

見た目について思うことがあっても、
「受け入れることも大事なのかなあ」と感じるようになりました。

 

まぁ、朝起きて前の美しかった彼女が戻ってきたら
どれだけ嬉しいか…

という事はやはり男なので考えてしまうのですが。

 

やはり、体型を維持するための努力は大事だと私も感じています

人によって事情が違うことは承知しています。

 

若い方であれば・・容姿に気を使う必要は高いと思われます。
人間中身が大事です。

 

とはいえ、最初の第一印象は何で決まるかといえば容姿であることは事実。

 

いくら人柄が良くても、第一印象が敬遠されるようであれば勿体ないことです。

 

行きすぎたダイエットは論外ですが、少しずつ取り組んでいってほしいと思います。

 

一定以上の年齢であれば・・若い時ほど容姿に気を使う必要はないと思います。

 

ただ「健康」という側面から見ると、
太り過ぎは今後体に悪い影響をもたらす恐れがありますので、
ゆっくりのんびり普通体型を目指してダイエットに取り組むのがいいと思います。

 

自分の事情を考慮して、少しずつがんばるのが大事かなと思っています。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です