モデル体型の彼女が小デブになり夜の営みも苦行になりました

性別:男性

今の年齢:24歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:23の約一年間

彼女が実践したダイエット:

ジムに通い始めた。
結局、続かなくて体験期間のみでやめてしまった。

 

スリムな彼女が短期間に小デブになり裏切られた気持ちになりました

ある日、家で料理を作っているときの彼女の二の腕のたるみが、
自分の母親と重なり、不安になりました。

 

その後、夜の営みにて確信に変わり、痩せさせなければいけないと思いました。

 

それからは、彼女を傷つけないよう、バレないように、
スポーツに関心があることや料理メニューの改善などを行っていましたが、
私の努力が実ることはなく、彼女はみるみる太っていきました。

 

私は彼女のスリムな見た目に惹かれたのに、そのことを彼女も少なからず知っているはずなのに、
付き合ってさほど経たずに膨張を始めた彼女に、裏切られたような思いを抱かずにはいられませんでした。

 

むしろデブは嫌いなので、好きだったスリムな彼女と小デブな彼女、
短期間に変化したことへのギャップ、付き合いたてで愛情に満ちていた状況と相まって、
本当に混乱しましたね。

 

 

中身も込みで素敵な彼女なんですが、どうしてもデブだけは許せないのです

友人からも羨ましがられるような彼女が、失笑の対象になった事、
一緒に出掛けるのも少し恥ずかしくなった事などあるが、
何より、好きだった相手に何も感じられなくなってくる自分の感情が辛かったです。

 

付き合いはじめて短い期間という事、元々両想いだった事、
お互い理想のような相手だった事もあり、最初は熱々バカップルだった。

 

この世界で一番の幸せ者だと思った。

 

なのに、彼女が太り始めてから自分の感情が急激に冷めていくのを感じました。

 

もちろん、中身も込みで素敵な彼女なんですが、私はどうしてもデブだけは許せないのです。

 

自分の熱が冷める前の感情を割り切って捨てられるほど非常にもなれず。

 

どうにか取り繕って関係を続けましたが、
ホントにどうしてこうなったのかと、毎日思い悩み、神を呪いました。

 

臀部のたるみを見るとさすがに萎えて夜の営みも苦行になりました

性格が変わったわけでもないのに、イラっとすることが増えました。
そして、その感情を抑えるのもストレスでした。

 

シュッとした輪郭が魅力的だった彼女、笑顔になると輪郭が皮膚に埋もれるようになりました。
そして、寝顔が素敵だった彼女、寝るとむくんで垂れて、まるで妖怪のようになりました。

 

寝起きでキスとかしてたけど、太ってからは心の中で助けてって叫びながらキスをするように。
一緒にお風呂に入りたくなくなりました。

 

臀部のたるみを見るとさすがに萎えましたね。というか、営み全般的に苦行でした。

 

騎乗位とかホント勘弁して欲しかったです。

 

目を離すこともできないし、極端に肉だるまというほど太ったわけではないけれど、
皮膚のたるみを見ると圧死するんじゃないかというような錯覚すら感じましたね。

 

 

彼女と別れ彼女以上の人はいないと思っていますが太っているので復縁は考えていません

私自身、比較的面食いだった事、それを彼女が知っていたこともあり、
彼女から相談してきました。

 

社会人になって外食、間食が増えたことが問題だと判明し、
いろいろと手は打ったが、彼女の意思は弱く、改善するには至りませんでした。

 

そのうち、彼女が自分に遠慮して営みやコミュニケーションが減り、
最終的に向こうから別れを切り出されました。

 

私が元々食欲少なく、社会人になってからも細身だった事も、
彼女には遠慮の対象になったのだと思います。

 

遠慮するなら痩せてくれ、マジで。と、言えはしなかったが、常々思っていました。

 

現在でも友人として関係は続いているし、私自身、彼女以上の相手は望めないと考えているので、
新たに別の人と付き合い始めたりはしていません。

 

しかし、現状は復縁も望めません。

 

彼女がダイエット失敗するたびにこの豚は身も心も腐ってしまったと感じました

その理由ははっきりしています。

 

彼女は太って中身も以前とは変わってしまったからです。
彼女とダイエット大作戦を決行した時の話です。

 

できるだけ努力せずに痩せられる方法を実践するようにしましたが、
彼女の食欲と継続力のなさは想像以上で、効果が出るどころか一区切りつけるたびに悪化していきました。

 

私の彼女は身も心も腐ってしまったのだと思いました。

 

失敗するたび私は思ってしまいました。

 

なぜ俺がこれだけ考えて実践しているのに、
このブタは他人事のようにグータラしているのだろうと。

 

私は、喧嘩もしないし、怒ったりもしないタイプでしたが、
やはりどこかイライラしていたのだと思います。

 

彼女をぞんざいに扱うことが増え、それが少し楽しくなっていました。

 

素敵な彼女は大切に丁寧に扱っていたが、
ブタな彼女は家畜にストレス発散を兼ねた躾をしているような気分でした。

 

人としての魅力は外見だけではないですが太ると中身もダメになると思います

最後に太っている人にアドバイスしたいです。

 

恋人、夫がおり、少しでも愛が残っているのであれば、
絶対にそれ以上太ってはいけません。

 

自分を磨く事、相手を気遣う事、愛を育むことに、真摯でいるべきだと、私は思います。

 

人としての魅力は決して外見だけではないですが、
外見がダメになると内面もダメになっていきます。

 

どんなに取り繕おうと、聞こえのいい言葉で誤魔化そうと、
外見はトップで重要な要素だと思います。

 

特に男、男は圧倒的多数が面食いです。

 

可愛ければちやほやするしブサイクならぞんざいに扱います。

 

太ったら彼氏にすらぞんざいに扱われます。当然です。

 

男女の関係に甘んじてはダメです。
男女の関係だからこそ努力して欲しいです。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です