太っていく彼女に幻滅!女性の魅力を感じないどころか彼女を見ると疲れてしまうまでになりました。

性別:男性

今の年齢:29歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:29歳から現在

彼女が実践したダイエット:

フォースコリーのサプリメントです。

本当は効果があるのかも知れませんが、食べる量が多いとどうしても太ってしまいます。

 

動作や態度まで太っている人になってしまった彼女にがっかりです

始まりは普段の生活の中で、面倒くさがることが増えてきたことです。

 

日常生活の中で買い物に出かけたり家事をするときに

さっと動いてくれていたのが

今では「そこの醤油とって」といったレベルの内容でも

少し面倒くさそうです。

 

確かに少しふくよかになったかな、

とは思っていたのですが、見た目がどうこうというよりも

動作や態度が太っている人みたいになっていきました。

 

もちろん今のふくよかな彼女のことも大好きですが、

ほんの少しのことをめんどくさそうにされると

どうしてこうなってしまったのか?

とても残念に思います。

 

やはり、肥満に近づくにつれ、

動くのが面倒になり、さらに肥満に近づく。

そんな負のスパイラルから

抜け出すことができなくなっていくんだと感じます。

 

二人の共通の趣味もなくなってしまい、楽しさも半減しました

一緒に楽しんでいた趣味が楽しめなくなってしまいました。

 

以前は二人ともツーリングやキャンプなどといった

アウトドアな活動が好きで

付き合うきっかけにもなった大事な趣味でした。

 

しかし今では共通の趣味が段々と楽しめなくなってきており、

二人で過ごすときには家でおうちデートという名の

DVD鑑賞会ばかりの休日になってしまっています。

 

最近では一人でツーリングに行くことも多くなり

一緒にすごす時間もすいぶん短くなってしまっています。

 

どうしてこうなってしまったのか、

二人で楽しむために半分出したバイクはホコリまみれになってるぞ!

と車庫に行くたびに残念半分、腹立たしさ半分の複雑な気分です。

 

太れば太るほど人生で楽しめることは減ってしまいますよ。

怠惰な生活で似合っていた服も見ていられなくなりました

気になるのはとにかく怠惰な部分です。

 

休日にしても、平日にしてもごろごろするばかりになっています。

昼近くなってもベッドの中で丸くなっていることもしばしばですし、

夜の営みに誘っても面倒くさがる。

 

私が好きになったあのころの活発さはどこに行ってしまったのかと

本当に嫌になります。

 

あと、洋服が合わなくなったといっては新しい服をほしがり散財します。

もっといい服なら似合うはずと思っているのか

段々と価格帯も上昇しているように思います。

 

出会ったばかりのころはお金がなかったこともあり

ファストファッションの店でプレゼントしていた洋服を喜んで着てくれて、

そしてなによりも似合っていたんです。

 

それが今ではお金がかかるし、非常に残念な仕上がりです。

 

何を言っても、何をしても続かず、とうとう我慢できなくなってしまいました

本人にきつく言ってしまいました。

 

実は私自身も学生時代肥満体型だったことがあります。

だからこそ、

自己管理を徹底していれば体型は変えられると思っています。

 

最初はやさしく

一緒にウォーキングにでも行かないか、

ヘルシーな食事に変えてみないか、

など言っていました。

 

しかし、いつになってもわかってくれなかったのです。

 

確かに最初は苦労しても生活習慣は徐々に身につけることができるものです。

やっと

「わかった、がんばるね。」

といってくれても

結局1週間もたず元の怠惰な生活に戻っていってしまうんです。

 

何度目かの誘いの後、

「本当にやる気あるのかよ!」

ときつい言葉が口から出てしまいました。

 

今でも本当に後悔していますが、どうしても我慢できなかったんです。

 

日々の楽しみがなくなり、毎日疲れたままの生活です

日々の生活の楽しみを失いました。

 

趣味や恋愛は配偶者や子供のいない男性にとって生活の張り合いそのもです。

きつい勉強や仕事、ストレスに立ち向かっていけるのは

その先にあるご褒美を楽しみにしているからだと思います。

 

それなのにその趣味ですら一緒に楽しむことができず、

仕事が終わって家に帰ったら

ソファーでごろごろしているふくよかな女性がいるわけです。

 

見た目がどうこうの話ではありません。

 

今でも彼女を愛しているとは思いますが

その姿をみるとどっと疲れが増し、やる気を失ってしまいます。

 

そのままの気分でベッドに入ってしまうと

翌日にもやる気がないまま一日がスタートしてしまいます。

 

今のところ仕事に支障は出ていないと思っていますが時間の問題かもしれません。

 

楽をしているだけでは大切なものも手放してしまうことになります

「以前より太ってしまった」と感じている人は、

今すぐにでもスニーカーを買って3キロ歩いてきてください。

 

私がデブレスパイラルと呼ぶ最悪の循環に足を踏み出しています。

そして、進めば進むほど引き返せないほどの深みに到達することでしょう。

そうなったが最後

「明日からがんばればいいや、私だけじゃないし」

などと言い訳を口にしてだらだら過ごすことになります。

 

もちろん人は見た目じゃないし、性格が大事という意見にも私は賛同します。

 

けれど怠惰な生活が太った体を作り、その体はさらに怠惰な生活を求めてしまう。

そんな悪循環が続いてしまうと私は思います。

 

だからお願いです、そんな悪循環をそれ以上進む前に

スポーツ用品店に向かって一歩踏み出してください。

大切な人と自分のために大切なことです。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です