体型に気を使わないと彼氏に捨てられる!食生活で体型を管理しましょう。

性別:男性

今の年齢:29歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:28歳から現在

彼女が実践したダイエット:

彼女に買ってもらったダイエット食品は、寒天でした。

テレビで寒天を食べると腸内環境が良くなるため、

排便が活性化し腸の働きもよくなる効果が出ると聞き、体に良さそうだと思い使用しました。

しかし、寒天を食べるという習慣が定着せず

そのまま購入した分を使用した後はリピ買いをせずに終わってしまいました。

 

温泉旅行に行った時、洋服で隠れていた体型があらわに

彼女(妻)が太ったと気づいたきっかけは、

温泉旅行で一緒にお風呂に入った時でした。

 

結婚して2年目なのですが、

妻はお風呂の時間は一人でゆっくり入りたいというタイプだったので

結婚当初から混浴は断られており

別々の時間にお風呂に入るような習慣となっていました。

 

そのため、明るいところで彼女の裸を見る機会がなく

見た目で体重を判断することが難しい状況でした。

 

しかし、温泉旅館のお風呂は

二人で入れるほどの大きいサイズだったこともあり

一緒にお風呂に入ろうと

こっそり奥さんが入った後に忍び込み、混浴を果たせました。

 

その時に、彼女の体を見ると

お腹周りにお肉が掴めるほどついていることを知り

ショックを受けました。

 

洋服を着ている上では全く気付かない体型の変化に衝撃でした。

 

太ってしまったことを噂され、自分のところまで回ってきた時は気が沈みました

自分の奥さんが太っていることで一番辛かったことは、

結婚当初から知っている共通の友人から

「最近あんたの奥さん太り方やばくない?食生活注意した方がいいよ」

と言われたことでした。

 

自分が愛している相手のことを貶されるのは

男として自分も貶されたような気持ちになり

とても悲しくなりました。

 

また、友人の言っていることも間違いではありませんでした。

昔はウエストもあり、細身でスタイルを褒められていた自慢の彼女だったのですが、

今では結婚して仕事を辞めてからというもの

自由な時間が増えてしまったため、家の中から出る頻度も減り、

お菓子を食べたりするなど間食が原因で肥満につながって行きました。

 

また、友人の間でも自分の奥さんが太っているという噂が広がり

自分の耳に入った時はショックでした。

 

体型と一緒に性格まで悪くなってしまい、嫌気がさしています

奥さんが太ってから嫌だと思う部分は、

結婚当初よりもおしゃれに対する気配りがなくなったことでした。

 

本当に結婚した時はスタイルが良く

ボディーラインの目立つような細身のタイトな洋服を着ては、

周囲の男性の視線を独占するような女性でした。

 

しかし、今では以前まで着用していた洋服自体がサイズに合わず

ゆったりとした無難な洋服を着るようになりました。

 

以来、おしゃれで無理をすることもなくなり

楽な服ばかりを好んで着てるため、余計に体型に対する危機感もなくなり、

自分の体型の変化に合わせて洋服のサイズアップをしていくようになりました。

 

運動を誘っても断られますし

「痩せさせようとして魂胆が見え見え」など

そんな気がなくても嫌味を言われるようになり、

体型も性格も悪くなったところがとても嫌になりました。

 

太っていることを指摘したら怒ってしまう彼女に気を使って生活する日々

太ったことを指摘すると彼女が逆ギレしてしまうので、

体型や体重に触れることはできずにいます。

 

過去に、運動を誘った時も相当怒られたましたし、

ちょっとでも彼女が太ったことをイメージさせるようなセリフを口にしてしまうと

論破されてしまいひどいセリフを吐かれてしまうこともあります。

 

次第に彼女に対しての気持ちが冷めていく時もありますが、

私が彼女の気に触ることを言わなければいいのだと思えば、

元の私が好きだった彼女に戻ってくれるので

気を使いながら今も生活を送っています。

 

以前のように痩せた素敵な女性でいてほしい

という気持ちはできるだけ持たないようにしており、

今の彼女も昔の彼女と中身は変わらないと考えて

新しい良いとこ探しをしています。

 

体型だけでなく生活スタイルまでだらしなく、健康面でも心配です

彼女が太ってからは、

スーパーに買い物に行けば必ずお菓子を購入するようになりました。

 

そのため、食費がかさむようになったほか、

冷蔵庫の中は、お菓子に合うジュースでいっぱいになるなど

生活スタイルが徐々に彼女に侵食されていくようになりました。

 

また、彼女はほとんど四六時中何か食べているという状況なので、

晩御飯などもあまり食べず、その代わりにお菓子などを食べており、

栄養の偏りがとても気になってしまいます。

 

このままでは彼女の健康が危ないと思ったので、

せめてお菓子を食べるなら

砂糖の多いジュースなどはやめてお水やお茶に切り替えてもらうように

努力して交渉をしました。

 

彼女は最初は渋っていましたが

お茶もお菓子に合うということを知り

今では折れてお茶を積極的に飲むようになりました。

 

彼と一緒に居たいなら、体型の維持は大切です

太ってしまった女性のことについては、

男性として「昔のような細くて綺麗な自慢の彼女に戻ってほしい」

という気持ちは誰もが持っています。

 

始めっから今の太った体型だった場合、

恋愛にまで発展していない可能性もあります。

 

好きになったのは

出会った当初のスタイルであり、内面であるため

太ってしまうことで食生活が変化し、だらけた生活をしていく中で

内面にまで性格が悪くなり悪影響を及ぼすようになって行きます。

 

女性自身も体型のことは気にしているにもかかわらず、

めんどくさいという気持ちから

ダイエットに踏み切れないという人も多いのも事実。

 

でも、自分が太ったせいで夜の営みが減ったと言われても

男性からすると自己管理ができない人が原因と言いたいところです。

 

太ってしまうと魅力が減ってしまうのは事実なので、

彼と一緒にいたいと思っている人は

女性が思っている以上に体型の維持には注意していただければと思います。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です