女性は太ったら彼氏に愛想を尽かされる!男性は女性の体型の変化にすぐ気づきます。

性別:男性

今の年齢:26歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:24歳から今に至るまで

彼女が実践したダイエット:

カロリミットを購入し、食事の度に使用していました。

しかし、結果としてあまり効果はなく、

むしろダイエット商品を使用しているから大丈夫と、余計に食事量が増えて太りました。

 

気づくと彼女の肉付きが良くなっていました。

彼女はハイヒールを履いておりよく足をくじきます。

軽い痛みなら自分で歩きますが、時々しばらくうまく歩けない時があり、

その時は私がおんぶしてあげていました。

 

しかし、徐々におんぶするときの重みや

背中とお腹の密着感が気になるようになりました。

 

顔もむくんでいるというよりも肉がついてきたような変化があり、

改めて彼女の体型を見て太ってきたんだと気づきました。

 

また一緒にお風呂に入ってくれなくなったり、夜の営みをするときに

彼女がやたら照明を暗くしようとするようになりました。

 

夜の営みの時もお腹や足を触ると肉付きが良くなっていました。

そして極めつけはサプライズで彼女の入浴中に私がお邪魔した際、

まじまじと彼女の体を見てしまったことで

明らかに太っているとわかりました。

 

彼女が太ってしまったおかげで夜の営みがストレスに

彼女は元々、私の好みのスリムな体型でした。

 

しかし、徐々に中年女性のような体型になってしまい、

彼女の体を見ても欲情することがなくなりました。

 

それでも彼女は夜の営みをしたいと積極的に誘ってきます。

 

そのため服を着てくれていれば普段通り接することが出来ますが、

服を脱いだ時のこれまでとのギャップを見た瞬間に

「私の好きだったころの彼女はもういない」

と毎回思ってしまうことが最もつらかったです。

 

遠回しに彼女に太ってきていることを伝えても

受け流されたり、不機嫌になってしまい、話し合いになりません。

 

そのストレスを夜の営みで解消しようとしてきます。

 

そのため彼女の体型に触れることも夜の営みも

私にとってはストレスに変わっていきました。

 

全てを責任転嫁。見た目だけでなく、内面にも嫌な部分を見つけてしまうように

彼女が太ってから見た目にも嫌になりましたが、

内面的な面にも嫌な部分を感じました。

 

もともと彼女はプライドが高く、自分の体型が太ったことを認めません。

私を含め周りに何か言われたら

年齢のせい

生理のせい

季節(食欲の秋)のせい

ストレスのせい

友人のせい

と責任転嫁してばかりで現実と向き合わない子供のような一面を見せるようになりました。

 

幼い部分もいとおしいと思えますが、

今回についてはただの現実逃避からくる

退行(幼くなる)のようなものだと思っています。

 

それに対し周囲の人と比較し

「あの人と比べたら全然痩せている」

と明らかに自分より太っている人とマウンティングしてプライドを保つようになりました。

 

現実を受け入れず解決もしない、

そんな彼女の部分を初めて知り、嫌になりました。

 

私がどんなに向き合っても彼女は怒るだけで真剣に考えてくれません

彼女が太ったと私が実感したとき、初めは遠回しに指摘しました。

 

「少し健康的な体型になったね・抱き心地がいい」

 

など出来るだけプライドを刺激せず

ポジティブな表現を使って指摘するようにしました。

 

しかし、彼女はあくまでポジティブな面のみを受け入れ、

その意味やニュアンスについてはノータッチでした。

 

その後は徐々にはっきりと伝えるようにしましたが、

彼女の機嫌も悪くなる一方でした。

 

そしてしっかりと時間を作って

元の体型に近づく努力をしてほしいと話し合いをしました。

細かな内容としては

「私の好みはスリムな人

今の彼女は見ていてつらい

性的に見ることが出来ない

彼女自身は太ったことをどう認識しているのか」

など彼女のプライドへの配慮を捨てて正面から話し合いしました。

 

その結果、激怒するばかりで話し合いにならず解散となりました。

 

初めはレディファーストだったのが今では彼女と距離を置くように

彼女が太る前はできるだけ紳士的にレディファーストをしていました。

 

エスカレーターでは乗る順番に配慮・椅子を引く・手を引く・道路では車道を歩くなど

出来る限りのエスコートをしてきました。

 

そして夜の営みを求められたら必ず答えるように努力してきました。

 

しかし、太ってからの彼女は

私が努力するだけの価値があるように感じられなくなりました。

 

それでも好きな感情はのこっていたので

恋人としての付き合いはしっかりと保ちました。

 

変化としては特別なレディファーストではなく

一般的なカップルの生活に変わっただけです。

 

しかし彼女はその変化にもストレスを感じたらしく、

これまで通り扱ってほしいとわがままを言うようになり、

長時間一緒にいたり外出することを避けるような生活になりました。

 

男性は女性の体型の変化にとても敏感です

男性は女性が思っている以上に体形の変化に厳しいです。

 

少しくらいなら大丈夫と思っていても

男性はその女性のベストな体型をしっかりと覚えています。

 

そしてその体型だから我慢できていたということもたくさんあるでしょう。

女性が努力を怠り太ってしまえばその我慢も必要性が減ってしまい、

自然と彼女との関係性・対応にも変化が出てしまいます。

 

それを男性側にばかり責任を求めてしまうと男性としては

「原因は女性側の体型の変化」と言いたくなります。

 

しかし言えばトラブルになり、

言わなければいつまでも女性は変化を受け入れてくれません。

 

男性側に何か変化があれば相手にばかり原因や答えを求めるのではなく、

一度自分自身を振り返りましょう。

 

そしてなぜ変化したのかをしっかりと話し合い、

良好な関係を築くようにしましょう。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です