奥さんが太ってドラム缶体型一歩手前のデブになり性格もガサツに、もはや別人です

性別:男性

今の年齢:44歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:33歳から現在まで

 

彼女が実践したダイエット:

自分も太り気味だったので、

ドラッグストアに売っているおからのクッキーだとかサプリメント、

体脂肪も計れる体重計とか我が家に導入しました。

 

あげくの果てには友達がやってるエステ。

正直エステや食べ物は個人差があります。

 

特にサプリメントは自分の場合身体に全く合わず、

お腹の具合が悪くなったので即やめました。

 

体重計は減る減らないは二の次として、

毎日計測するのを習慣化するのはいいことだと思います。

 

太ったことで奥さんの顔が丸くなり、ドラム缶一歩手前のデブになってしまいました

うちの奥さんが太ったのに気付いたきっかけは
息子とじゃれあっている時に「重い」と言われたそうです。

 

まあ奥さんの体型はその時点で誰が見ても軽くはないだろうと
いうレベルでしたが、息子は5歳ですから正直だったのです。

 

太り方もいろいろあって、

うちの奥さんの場合は顔に出る人で

なんかほっぺたが前に比べると出てきたなあと感じました。

 

もともと背が低くて実際の体重よりぽっちゃりに見られる人なのです。

 

意識高い系と自分で思っている割には、自分の変化に割かし気づいていません。

 

まあそんな大らかさがいい所でもあるのですが。

 

それでもこれ以上太ったらドラム缶状態になってくので

食い止めないとなあと思いました。首短いですし。

 

スラッとなれとは言いませんが、
前は顔だけはシュッとしてたんです。

 

結婚したての頃までは。

 

見た目がコロッとしてても顔がシュッとしてれば、

もともと美形なんだしよく見られるんですが、

顔までコロッとしだすと、そりゃもうただのデブですよ。

 

いまや、その状態になってしまっています。

 

結婚してから急激に顔が変わったので
奥さんの顔を見るたびに「はぁ~あ」と正直思ってしまいますね。

 

昔の同僚や友達に会って奥さんを「デブ」だと言われるのは本当に嫌です

うちの奥さんは元職場の同僚ですので、

結婚式や葬式、忘年会などイベントなどで

昔の仲間に会うこともありますが

「丸くなったな」

と言われることが年々増えている気がします。

 

なんかお前の管理不行き届きみたいな言われ方をする時もありますので、

そういう時は腹立たしくもあります。

 

やつれて不幸そうな顔しているよりマシだろとも思うのですが、

コロコロしてケラケラ笑っているかみさんを見ると

「確かにどうにかならんか」とも感じます。

 

スタイルの変わらない未婚の同僚女子に会うと

「こっちにしていたらなあ」と考えなくもありません。

 

とにかく周囲にごちゃごちゃ言われるのが大変嫌です。

 

まぁ毎日見てたら慣れるものなのですが、人に言われるたびに

「あぁ奥さんはドラム缶体型なんだ」

と気付かされますね。

 

孫の顔見に来るうちの母親に言われるのもかなり嫌です。

アンタが言うなよっていつも思います。

 

奥さんはデブになってから笑い方もおばさんになり無神経になりました

そして、結婚して奥さんが太ってから辛いのが

服選びに付き合わされるというもの。

 

最近はアマゾンなどネット販売が盛んですが、

太っている人間は男女問わず

実店舗にいってみて試着しないと気が済まない人種らしいです。

 

男はわかりませんが少なくとも女はそうでないかと思います。

 

昔は買い物でもホイホイついていきましたが、

子供はしょうがないですが、

最近は一緒に買い物に行きたくありません。

 

授業参観に着ていく服がないと言われても困ります。

 

今まで着てた服を着れるようにならんかいと思うのですが、

知らん間に売って処分しているみたいです。

 

それもなんか腹立ちます。

 

こちらはブックオフとかジャンブルストア回って古着買ったり、

鞄も中古探したりしてるのに

何であんたは新品しか買おうとせんのよって感じです。

 

物を買う・買わないというより

無神経になってきている気がします。

 

笑い方もおばはんっぽくなってきますし。

語尾にそれまでなかった「ワッハッハ」みたいなのが入ってきます。

 

遠回しに「太った」と言っているのですが全く気付いてもらえません

もちろん、太ってからとても嫌なのでどうにかして欲しいのですが
太ったことに関して特に指摘や相談はしていません。

 

大らかとはいえ、

やっぱり女性だし、なるべく傷つけないようにもってかんとなあということで

何も言わずに休日は家族で外出するようにしています。

 

基本車ではなく電車です。

 

あまり深く考えることなく距離を歩かせようとしています。

 

ただ、時々子供をダシに使って休憩しようとするので要注意です。

 

甘いものをすぐ口にしようとするので、

「デザートは別腹」といっても無視します。

 

まあストレスになって逆効果だと困るので、結局一度ぐらいは行くのですが。

 

その時にドカ食いするのを見ると、

コチラの苦労は何なんだろうと思ってしまいますよね。

 

ダイエットというのはいくらやり方を覚えてみたところで、

結局自分の意志が大事になってきます。

 

昔バンドをやっていたので、

「もう一回人前で歌ってみよう」みたいな気持ちになれば

自分から変わってくれるのではないかと期待しています。

 

奥さんが痩せないのを見て逆に体型は自分の意志で変えらると思いました

奥さんの体型を気にするより、逆に自分の体型を考えるようになりました。

 

人間、歳を取るのはしょうがないのですが、

体型というのは自分の意志で変えられるものです。

 

むしろ、体型にこそその人の人間性や努力などが出ます。

 

結婚するのが遅かったので、

自分のせいで子供がいじめられたりしないように

若々しくいたいと漠然と思ってました。

 

そういう意識を奥さんにも持ってほしいものです。

 

まあ「明るさは人を引きつける」といいますので、

そういう点では奥さんは

自分にはないものを持ち合わせていてうらやましい限りです。

 

時々、奥さんが自分がまだコロコロしていない頃の

ドラム缶になる前の感覚で発言するときがあるので、

そういう場合はイラッとします。

 

突然自分の体重を意識して

家族全員の食事の量を減らすのはなんとかしてほしいものです。

そんな時は息子を連れて外食しに行ってしまいます。

 

結婚してから奥さんが太ると騙された気分になり情けない気持ちになります

なんだかんだいって女性は見た目が大事です。

 

話し方ひとつをとっても

言葉以上に相手にいい意味で受け取られやすいのは

やせてる人の方です。

 

うちのかみさんみたいにコロコロしていても愛嬌があれば、

と考える方もいらっしゃるでしょうが

それは相手をよく知ってるからこそ成り立つことであって、

思ってる以上にハンデはあるものです。

 

ましてや、結婚してからみるみるうちに太ってしまうと
内面もやはり変わっていくものだと思います。

 

歳を取るにつれてそのハンデはますます大きく広がっていきます。

 

以前と違い、女性でも生涯働き続けていこうという世の中です。

 

子育てが一段落してから就職を考える時、

よほど手に職を持っている人以外は見た目が大切です。

 

うちのかみさんなんかは看護師なのでそういう点では苦労があまりありません。

 

またいつまでも美しくありたいと気を配っている人の方が、

結果的に充実した人生を送れると思います。

 

少子高齢化社会なのですから、

老後のことを考えても体型維持には注意すべきだと思います。

 

まぁ、色々愚痴のようなアンケートになりましたが、結局言いたい事は

「結婚してからブクブク太って
しかも運動も嫌、食べるのは我慢できない、
みんなから指摘されても気にしない」

だと旦那の気持ちは嫌でも離れるよってことです。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です