太ってデブ化したのに痩せる努力をしない彼女に我慢・我慢・我慢。結局別れました

性別:男性

今の年齢:26歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:21歳から22歳まで

 

彼女が実践したダイエット:

腹筋ローラーやフラフープ・ランニングウェアなどスポーツ用品を多く買いまいた。

しかし買うことに満足しており、結局継続して使わなかったため、

効果を知ることはありませんでした。

 

徐々に彼女の生活が変化し、太っていっていることに気づきました

20歳になって成人式を迎えてから

彼女が友人と頻繁にお酒を飲むようになりました。

 

元々彼女の食は細い方でしたが、

お酒を飲み始めてから徐々に食事量が増えていきました。

 

それが1年続いたときに彼女の服装が

タイトな服からゆったりとした服装に変わっていきました。

 

また食事の際も注文の量が増えており、

明らかに食べる量が増えたことと体型を隠していると感じたことがきっかけです。

 

さらに、彼女は元々水泳部で時々一緒にスイミングに行っていいたのですが

お酒を飲み始めてからは一度も一緒に行ってくれなくなりました。

 

決定的なきっかけはありませんでしたが、

彼女の小さな行動と生活スタイルの変化の蓄積により、

徐々に彼女がデブ化したのに気づくようになりました。

 

彼女にプレゼントした洋服も彼女の体型が変わり着られずショックでした

私は恋人にはプレゼントを記念日・イベントの度に贈るようにしていました。

そのプレゼントは彼女の希望で服を送っていました。

 

当時、彼女はファッションに強い関心を持っていたのですが、

アルバイトで一人暮らしのため、

ブランドの服を購入する余裕がありませんでした。

 

そのため1万円~数万円程度の服をプレゼントで贈っていました。

 

しかし太りだしてからはこれまでに贈った服を着てもらえなくなりました。

 

時々無理してきてくれていましたが、

食事の後はお腹が出てしまいタイトな服が伸びきってしまいます。

 

当時の痩せていた彼女に合わせたプレゼントが

もう着られない・着ても伸びてしまうのを見るたびに

思い出を汚されてしまったような感覚になり、とてもつらかったです。

 

痩せる努力よりも楽することを選んでしまったデブ彼女にがっかりです

ファッションが好きな彼女は服をたくさん持っていました。

 

当時痩せていた彼女はタイトで体型が出る服を好んでおり、

ゆったりとした服を持っていませんでした。

 

しかしお酒を飲んで太り始めてからは

痩せる努力よりも体型に合わせた服を選ぶようになりました。

 

一緒にショッピングに行った時も

服のサイズが1~2サイズ大きくなったものばかりチョイスされてしまいました。

 

ダイエットしようと運動することもありましたが、

三日坊主が続き結局は続けることが出来ませんでした。

 

元々努力家な彼女ですが、

酒を飲み始めてからはアグレッシブさが衰えた気がします。

 

私は彼女の物事に対して努力を惜しまない姿勢に尊敬していたため、

太ったことに対して努力せず解決しようとする姿勢に

ショックを受けました。

 

体型が変わってからは性格まで怠け者になり
まるで動かない動物園の檻の中のブタのように思ってしまいました。

 

はっきりと思っていることを彼女に伝えたら前向きに考えてくれました

彼女が太って体型が変わってから、初めは遠回しに指摘しました。

 

しかしたいして聞いてもらえなかったため、

「昔プレゼントした思い出の服でデートしたい」

と無理やりにでも体型を意識させるようなことを言いました。

 

しかし彼女は当日

「まだ乾いていないからきれなかった」と普段の服で登場しました。

 

プレゼントした服はインナー・アウター含め15着はありますが、

それらがすべて濡れるということはあり得ません。

 

言い訳してごまかす彼女にはっきりとダイエットを提案しました。

 

現実を受け入れずに対策ばかりを練る彼女には

はっきりと伝えた方が効果的だと考えたからです。

 

結果としては彼女はショックを受けていましたが、

前向きにとらえてくれるようになりました。

 

彼女以外の女性が目に入るようになってしまいました

彼女が太ってからは恋愛感情は変わりませんが、

魅力的には見えなくなりました。

 

何というか、義務で付き合っているように思えたのです。

 

そのため以前はしていたサプライズもしなくなりました。

 

デートも以前ほどは悩まなくなり、

私自身も以前ほどおしゃれをしたり、

おしゃれな店でデートしたりすることがなくなりました。

 

また街中できれいな方を見かけると目が追ってしまったり、

学校で他の女性にアプローチされたときに

揺れてしまいそうになりました。

 

浮気は一切しませんでしたが、

これまですべて彼女に向っていた感情のベクトルが

周りに分散してしまうようになりました。

 

その時は我慢して付き合っていましたが

数か月後にはその彼女とも別れました。

 

しかし、それまで毎日のように彼女の体型で悩んでいて

どうしようか、どうしようかと考えていたので別れた結果、

プライベートが少し刺激的に変わりました。

 

正直、彼女への情は残っていましたが、このまま付き合わずに

別れたことで私の人生は間違いなくプラスになったと思っています。

 

痩せる努力・綺麗になる努力を全くしなくなった女性は内面の魅力がゼロだと思います

女性は男性と比べて脂肪がつきやすく筋肉は少ない方が多いです。

 

そして食事が好きな方も多いため太りやすいと思います。

 

しかし「ちょっとなら大丈夫」の油断が蓄積してしまい

ある程度太ったときは努力を辞めないでください。

 

努力を辞めてしまうと女性の魅力は半減してしまいます。

 

特に容姿に魅力を感じる男性は多く、

女性側が努力を怠ることで別れ話になる可能性も十分にあります。

 

実際、私は我慢できずに別れてしまいましたからね。

 

その場合、男性側と女性側共に責任があると思います。

 

もし太ってしまったときは現実逃避をせず、しっかり受け止めましょう。

 

太ったことで女性側の生活に大きな支障があるわけではありませんが、

男性にとっては女性にかけるモチベーションに

大きく影響してしまいます。

 

互いのためにも太らないように努力が必要でしょう。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です