元モデル体型の妻が激太り。男は体型自体よりも「痩せる努力・綺麗になる努力をしない女性」に冷めてしまいます

性別:男性

今の年齢:36歳

彼女の体形で悩んでいた頃の年齢:30歳~現在

彼女が購入したダイエット商品:

TRFのDVD→続かなかった

 

元モデル体型の妻が激太り、今や矯正下着姿に思わず笑いそうになります

私の妻は元々スレンダーな体型でした。
162cmで48kgというモデルのようなスタイルが大好きでした。

 

私自身、昔からスレンダーな女性が好きで今までお付き合いした女性はみんな
普通よりも痩せている女性ばかりでした。

 

そんな妻も3人の子どもを産み加齢もあり体型がかなり崩れてきたのが30歳くらいからでした。

 

体重も子供の数に比例して増えていき、今では57kgぐらいあるそうです。

 

まだデブなどと呼ばれるような体重ではないですが、
やはり昔が素晴らしかっただけにその落差はすごいものがあります。

 

痩せたいとは言うものの、特になんの努力もせず、
昔のように飲み食いをしている妻を見て残念な気持ちになります。

 

それでも良くは見られたいようで強制下着でたるんだお肉を無理やり詰め込み
見た目はスタイルを維持しているかのようにしています。

 

その強制下着を着るときのなんとも言えない不細工さ、
脱いだときのたるんだお肉の動きにもはや笑ってしまいそうになります。

 

タイトな服を買って太っては着れなくなる妻に怒りと哀しさを感じます

昔はモデルのようなスタイルだった妻ですが、昔よりも9kgほど太りました。

 

当然、昔は着れていた服もサイズが合わなくなり着れなくなってしまいました。

 

その都度、新しいものを買うのですが、少し大きめを買ったり、
緩く着られるような服にすれば良いのに少しでも太ると
着れなくなるようなタイトな服やデザインのものを好んで買っています。

 

そのせいで、太ってはまたすぐに着れなくなり、また買っては太り、
着れなくなるの繰り返し。

 

そんな裕福な家でもないのに嫁の服代に毎月いくらかかっているのか。

 

昔と比べると明らかに手料理の質が落ちているので恐らくは
食費を浮かしては自分の服代に充てているのだと思います。

 

悲しさとともに怒りがこみ上げてきます。

 

痩せる努力をしたり、服の選び方を変えるだけで
もっと家族全員が豊かに暮らせるのに残念です。

 

今でも妻は好きですが昔の痩せていて美しかった妻のほうが好きでした

モデルのようなスタイルで周りからも美人と言われるタイプの女性だった妻。

 

太ったとはいえ、元々が痩せているので今はまだ愛情もありますし、
女性としても魅力はあると思っています。

 

今から出会ったなら何も問題はないのですが、やはり昔の
最も美しかった彼女を知っているだけにどうしても比べてしまいます。

 

先ほど、愛情はあると言いましたが、少しずつ太っては崩れていく体型を
毎日みているとやはり愛情も薄れていっているように感じます。

 

夫婦生活も昔は毎日のように私から求めていましたが、
最近では月に1回あるかないかにまで減ってしまいました。

 

彼女の体型の変化によるものなのか、時間の経過のせいなのか
はっきりとは言えませんが少なくとも体型の変化が
愛情の深さに影響しているのは間違いありません。

 

妻の暴飲暴食を指摘したけど反省しているのか不明です

妻が太った原因は大きく3つあります。

 

1つは3度の出産による体重の増加

2つ目は加齢による体質、体型の変化

3つ目は暴飲暴食

 

1つ目の出産による体重の増加に関してはある程度は許容しているつもりです。

 

妊娠中は10kgほど体重が増えていた妻ですが、
産後にそれをまた元通りにするのは大変だろうと思いますし、
まして3度も出産すれば感謝こそすれそこに不満はありません。

 

2つ目の加齢によるものもこれはお互い様なのである程度は許せます。

 

ただ、3つ目の暴飲暴食に関しては定期的にケンカになるくらい指摘しています。

 

妻はお酒が好きで酒が強いため酔うのにかなりの量が必要です。

 

必然的に一緒に食べるものも増えるため、
飲むときは信じられないくらいの量のお酒と食べ物を食べます。

 

それだけ飲み食いしたら太るのは当たり前だ!と指摘しても
その時は反省したかのように振る舞いますが、結果同じことを繰り返しいます。

 

結局、なんの反省もしていないと思っています。

 

ただ、妻の事は好きなので一緒にダイエットは頑張りたいです

今まで、散々妻のことだけを書きましたが、
偉そうに言っていた私も昔と比べるとかなり太ってしまいました。

 

その事もあり一方的に妻を攻めることはできずお互いに
相手への不満に体型の変化があるのは明らかでした。

 

妻が太りはじめてから私も自分が妻にがっかりされていたことに気づいたんです。

 

今はまだまだ、お互いに不満だらけですが、もう一度向き合うためにも
一緒にダイエットをして昔と元通りとはいかないまでも
相手にがっかりしないくらいのスタイルに戻れればと思っています。

 

量が多く、油っぽいものが多くなった食事や少しでも時間があると寝転んでしまうクセ、
そもそも不規則食生活などを見直し一緒にウォーキングをするなどして
一緒に励まし合いながらダイエットしていきたいと思います。

 

体型自体よりも太っているのに痩せる努力をしない姿に男は幻滅します

やはり男性はいつまでも女性にドキドキしていたいと思っています。
女性を好きになるきっかけはほとんどの男性が外見からはいると思います。

 

加齢や出産の影響でどうしても体型のが変わって行くのは
お互い様ですしほとんどの男性は理解があると思います。

 

ですが、それ以外での理由(暴飲暴食や怠けているだけ)で太っているなら
それは体型の醜さよりも怠けているだけで何もしない心の醜さに
気持ちが離れていってしまうと思います。

 

女性にはいつまでもきれいでいて欲しい。

 

男性のとてもわがままな願いですが、そうあろうとしている女性は
いくつになっても美しいと信じていてそれも事実です。

 

愛のある夫婦生活や恋愛生活の為にもぜひ、
怠けずに良いスタイルを維持する努力をしてみてください。



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です