1週間断食ダイエットで効果が出るも驚異のリバウンド!最悪体験を告白します・・・

こんにちは、ハルです!

 

私はいろいろなダイエット方法を試してきたんですが、

食べるのが大好きな私にはかなり辛かったダイエット方法があります。

 

それは断食ダイエット

 

太る原因となる甘いスイーツや脂っこい揚げ物などを我慢すれば

絶対に痩せると思ってやってみたところ、

見事に失敗・・・

 

断食ダイエットは1週間で成功しやすくリバウンドしないと思われがちですが、

調べてみるとデメリットがたくさんあったんです!

 

リバウンドだけじゃない!断食ダイエットを1週間やってみて私が実感したデメリット

1週間だけ我慢して断食ダイエットをすれば確実に痩せることができるんだ!

と思った私は早速はじめてみることに。

 

やり方はとても簡単で普段の食事やおやつをスムージーにするだけ。

 

だったんですが、

スムージーを作るのも手間がかかるんですよね。

 

野菜やフルーツは高いし、

鮮度が大事なため作り置きしておくこともできないし、

ミキサーを洗うのもとっても面倒。

さらにちょっとした階段の上り下りで息が上がってしまったり、

夕方になる頃には疲れがピークに達したり、

仕事に集中できなかったりと体調が悪くなっていきました。

 

あきらめそうになりましたが、

なんとか1週間続けて結果的に5kgほど痩せることはできたものの、

やめたとたんにリバウンドしてしまったんです。

 

そんなとき断食ダイエットは

色々な面でデメリットがあることを知りました。

 

断食ダイエットのデメリット①代謝が落ちる

断食ダイエットに限らず、

ダイエットするとホルモンバランスの変化などによって

代謝はある程度落ちてしまいますが、

これが全く食事をしない極端な断食ダイエットだと大きく代謝が落ちてしまうんです。

 

代謝が落ちるということはカロリーが消費されにくいということ。

 

たとえ断食ダイエットで摂取するカロリーが抑えられても

消費するエネルギーがないと脂肪があまり落ちなくなってしまいます。

 

断食ダイエットはむしろ痩せにくくなるダイエット方法なんです!

 

また、体内にできる疲労物質がなかなか分解できなくなるので

私のように疲れやすくなったり、疲れが取れない状態に。

 

食べることができないストレスを抱えながら、

疲れた状態で毎日仕事に行くのは本当に辛かったです。

 

断食ダイエットのデメリット②筋肉が落ちる

主にタンパク質と水分でできている筋肉は、

断食ダイエットを行うことによって食事からタンパク質を補給できず、

筋肉も減ってしまいます。

 

筋肉不足になると血流が悪くなり、

代謝が落ち、ホルモンの分泌が減少するなどにより、

肌荒れやメリハリのない体になってしまうんです!

 

私の場合、筋肉が落ちたことによって

ちょっとした運動で息が上がっていましたが、

このまま断食ダイエットを続けていたら

皮膚や脂肪が垂れてしまっていたんだと思うとゾッとします。

 

皮膚や脂肪が垂れる=老け込むのだけは絶対に避けたいですね。

 

断食ダイエットのデメリット③リバウンドしやすい

断食ダイエットは食事をしないことがストレスとなり、

なかなか続けにくいのもあり、

終わった後の解放感やその反動でドカ食いしてしまうことが多いようです。

 

私も断食ダイエットが終わった後は、

自分にご褒美としてスイーツをつい食べてしまったのですが、

断食ダイエットした後の体は飢餓状態になっているため、

少ない食事でも食べたものをグングン吸収してしまうので

リバウンドしてしまったんですね(^^;)

 

断食ダイエットによって太りやすい体になっているところで

ドカ食いしてしまうと体脂肪が一気に増えてしまって

ダイエットする前より太ってしまうことも!

 

断食ダイエットのデメリット・まとめ

上にも書いたように断食ダイエットをすることによって

代謝が落ちてしまいます。

 

通常のダイエットであれば、

しばらくすると減少した代謝も元に戻りますが、

断食ダイエットのような極端な方法で痩せようとすると

代謝が戻らない危険性があります。

 

さらに筋肉がつきにくくなるので、

一生太りやすい体になってしまうかもしれません!

実は私が断食ダイエットをしているとき、

同僚から「顔死んでるよ。大丈夫?」と心配されたことがあります。

 

鏡を見てみるとそこには痩せこけて疲れた顔の自分が映っていて

一気に年を取った感じがしてショックでした。

 

キレイになるためにダイエットしてるのに、

全然キレイじゃない・・・

 

断食ダイエットは健康的に痩せれないと実感した瞬間でした。

 

1週間の断食ダイエットより効果があった!私が実践したリバウンドしない酵素で健康的なプチ断食ダイエット

生活に支障が出てしまった私は断食ダイエットをやめてしまったのですが、

続けているうちは痩せることができていたので

自分に合うダイエット方法はないか調べることに。

 

すると1日だけの酵素ドリンクを使ったプチ断食というものを発見!

 

1日だけなら仕事が休みの日に行えばいいので、

もし体調が悪くなっても仕事に支障が出ないので試してみることに。

 

すると1日で-1kgの減量に成功!!

え?たった1kg?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

1kg体重を減らすのに必要なエネルギーってどれくらいか知ってますか?

 

ずばり7200Kcalのエネルギーが必要なんです!

 

1kg痩せるのに必要な運動量は?

7200Kcalという数字だけ見てもピンと来ないので、

60kgの人が1kg痩せるにはどれくらい運動すればいいのかまとめてみました。

 

●水泳(平泳ぎ):11.4時間

●ランニング(時速10km):12時間

●縄跳び:13.6時間

●水泳(クロール):14.4時間

●スクワット:16時間

●自転車:19時間

●水泳(水中ウォーキング):28.8時間

●ウォーキング(時速4km):36時間

●ヨガ:36時間

あくまで目安ですが、1kg痩せるのにこんなにハードな運動をしなきゃいけないんですね。

 

上記の運動量に比べたら1日だけのプチ断食の方が手軽だと思いませんか?

 

どうしてプチ断食ダイエットに酵素を取り入れるといいの?

上で説明したように断食ダイエットをすると代謝が下がってしまうのですが、

酵素はその代謝を上げることができます。

 

その他にも血行促進・整腸作用・美肌効果が期待でき、

酵素は断食ダイエットのデメリットをうまくカバーしてくれるんですね。

 

断食ダイエットやその他のダイエットを健康的に実践するために酵素は必要なんです!

 

酵素を取り入れたプチ断食ダイエットの方法

それでは、ここで私が行った酵素を取り入れたプチ断食ダイエットの方法をご紹介しますね。

 

前日の夕食

プチ断食をはじめる前日の夕食は腹八分目にしておきます。

 

1日目

1日3食の食事を酵素ドリンクにします。

酵素ドリンク以外にもお水や炭酸水でしっかり水分補給します。

 

2日目(回復食)

朝は酵素ドリンク、

昼・夜はおかゆ・具なし味噌汁など消化にいいものを食べます。

 

プチ断食が終わったからと言ってドカ食いしてはいけません。

 

3日目

朝はおかゆ・具なし味噌汁などの消化にいいもの、

お昼以降は好きなものを食べます。

この方法だと体調が悪くなることもなかったので、

毎週末プチ断食ダイエットを続けることができ、

結果的に私は健康的に痩せることができたんです!

 

私が効果を体感した健康的に痩せる酵素ドリンクはベルタ酵素!

プチ断食ダイエットで取り入れる酵素ドリンクですが、

私のオススメはベルタ酵素というドリンク。

 

このベルタ酵素、業界No.1の酵素数165種類で美容成分も配合しており、

芸能人やモデルに人気の酵素ドリンクなんです!

 

しかも飲みやすいピーチ味で味に対する評価も高い製品ということで、

続けやすいのも嬉しいポイントですね。

 

酵素の力で健康的に痩せましょう(^^)

 

↓ ベルタ酵素が買える公式サイトはこちら! ↓

ベルタ酵素の詳細を見てみる

 



追伸:

本ブログ管理人は今までダイエットで失敗続きでした。

→ 管理人アコのダイエットストーリー


そんな管理人の経験から「ダイエットを必死に努力する事」よりも
「正しい知識」こそが痩せるのに大事だと確信しています。


私の経験を踏まえ、以下の記事を読んでぜひダイエットの
正しい知識を身に着けて頂けたらな、と思っています!

1.食事制限に筋トレ 間違えたダイエット法だと永久に痩せない!正しい知識の重要性を悟った管理人のお話

2.酵素ダイエットが群を抜いて他のダイエット手法よりも痩せる本当の理由

【閲覧注意】「太った女子ってどう思う?」男性へのアンケート結果




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です